入れ歯の種類|広島市中区宝町で歯医者をお探しなら、マイクロスコープを使った虫歯・歯周病・審美治療が出来るのぶもと歯科

ブログ

入れ歯の種類

みなさん

こんにちは!

広島市 中区 宝町 にあります

のぶもと歯科 副院長 延本です。

 

本日は入れ歯(義歯)について

少しだけお話をしようかと思います。

入れ歯は大きく分けて2種類あります。

総義歯

部分入れ歯

この二種類です。

総義歯は

こちらですね!

みなさんもイメージがしやすいかと思います。

こちらは部分入れ歯です。

歯に引っ掛ける金具がついているのが

部分入れ歯となります。

わかりやすいですよね。

どちらも保険適用になっております。

ちなみに歯医者では

総義歯(フルデンチャー)

部分入れ歯(パーシャルデンチャー)

と呼びます。

入れ歯は歯がない方にとっては

非常に重要となっており

ご飯を食べる為には咬む事が大事です。

その役割を担っていたり

また審美的な部分でも求められていたり

と歯医者にとっても患者さんにとっても

大事な大事な物なのです。

そしてできたから終わりという訳ではなく

そこからの調整などが非常に大事になってきます。

ですので定期的な健診が必要なのです。

 

今日はここまでにしておきます。

また義歯についてお話をしようと思っております。

 

それでは!

 

 

 

ページトップへ戻る