予防歯科|広島市中区宝町で歯医者をお探しなら、マイクロスコープを使った虫歯・歯周病・審美治療が出来るのぶもと歯科

予防歯科

予防歯科について

患者さんの多くは、痛いから歯医者に行く、酷くならない間は大丈夫と思って、なかなか歯医者に行くことはありません。
しかし、虫歯や歯周病は歯茎に影響を及ぼすだけでなく全身を蝕む危険な病気です。
予防することで、治療期間を短縮し経済的負担を軽減させることができます。
そのため、患者さん自身でも定期的なブラッシングを行う必要がありますが、磨き残しや歯の生え方によっては届かない場所もあるため定期検査が必要になります。
当院では、患者さんの私生活や環境にあったブラッシング指導・唾液検査による虫歯・歯周病チェックを行わせていただきます。

予防歯科メニュー

ブラッシング指導

一般的には毎日行うブラッシングですが、全ての歯にブラシを正しく当てることはとても難しいことです。
当院では正しいブラッシングの仕方をご指導させていただきます。

フッ素塗布

フッ素を定期的に塗布し、虫歯・歯周病を予防します。

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)

正しい歯磨きをしているつもりでも奥歯や歯の隙間に届いていないことがあります。専用の器具を使用し取り除いていきます。

定期健診を勧める理由

予防の重要性

一度虫歯になった歯は治療を行ってももろくなり再発するリスクが高まります。
患者さんは「虫歯治療を行ったからもう大丈夫」「治療したので定期的に歯磨きをすれば問題ない」と思う方が多いと思いますが、そうではありません。
虫歯や歯周病は知らない間に徐々に大きくなることが多いため、痛くなったら歯医者に行くではなく、痛くならないために歯医者に行くような気持ちを持つ必要があります。

歯磨きだけでは予防できない?

虫歯・歯周病にならないために毎日皆さんは歯磨きを行うと思います。
そのため、予防歯科でご来院いただいた方だけでなく、治療を受けられた方にも必ずブラッシング指導を行っております。
虫歯・歯周病にならないために歯磨きは必ず行う必要がありますが、細菌の塊であるバイオフィルムを完全に取り除くことが歯磨きでは出来ないため、歯医者での定期メンテナンスが必要です。
当院では、歯を健康的な状態に維持するためには専用クリーニング「PMTC」を受けることをおすすめしています。「PMTC」を受けることにより丈夫な歯を保つことが可能です。

ページトップへ戻る