歯科衛生士Part2|広島市中区宝町で歯医者をお探しなら、マイクロスコープを使った虫歯・歯周病・審美治療が出来るのぶもと歯科

ブログ

歯科衛生士Part2

皆様

こんにちは!

広島市 中区 宝町にあります

のぶもと歯科 副院長 延本 全彦です。

前回は衛生士についてお話をしましたが

今回も衛生士について少しお話を

しようと思います。

衛生士は歯科にとっての看護師さんだとも

お伝えしました。

まず歯科治療に入る前に

口腔内のメンテナンスをしてもらいます。

なぜかというと

歯周病を患っている方が非常に多いからです。

歯肉の状態が悪いまま虫歯治療を進めると、

やがて歯周病が悪化していきます。

プラークコントロールを行うことで

歯周病の進行を食い止める事ができます。

また歯肉の状態が安定すると

歯と補綴物の隙間が無くなり長持ちさせる

事ができるようになります。

通院回数がどうしても増えてしまいますが

少しでも歯を長持ちさせていただきたいため

歯科衛生士の施術が入るのです。

 

もし疑問点などがありましたら

ご相談ください!!

 

それでは!!!!

 

ページトップへ戻る