治療の時に|広島市中区宝町で歯医者をお探しなら、マイクロスコープを使った虫歯・歯周病・審美治療が出来るのぶもと歯科

ブログ

治療の時に

みなさん

 

こんにちは!

広島市 中区 宝町にあります

のぶもと歯科 副院長 延本です。

今回は私が治療の時に思っている事を

綴っていこうかと思います。

 

さまざまな悩みを持って

患者さんが来院されます。

その過半数を占めているのが

「歯が痛い」

患者さんかと思われます。

また高齢者の方であれば

「入れ歯が合わない」

等です。

そんなさまざまな悩みを持った患者さんに

私はできるだけの治療を

しております。

なるべく再治療にならないように

万全を期して治療を行っております。

HPの冒頭でもあるように

患者さん自身の歯を長持ちさせる治療

いつまでも自分の歯で咬んでもらいたい

本当にこの気持ちでいっぱいです。

入れ歯もそれぞれの口腔内の状況により

それぞれ作っております。

また入れ歯の場合でも患者さん自身の歯となり

他の人とは変えられない重要な歯なのです。

再治療を少なくするために

勉強会等で自分の知識を高め

また患者さんに良い治療を受けて頂く為に

日々精進しております。

しかしいつまでも自分の歯で咬んでもらう為には

患者さんの協力が必須です。

しっかりと歯ブラシ等をしてください。

もし分からなければ

歯科衛生士も在中しております。

歯科医師

そして衛生士・アシスタントで

全力で応えていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

ページトップへ戻る