続きです!|広島市中区宝町で歯医者をお探しなら、マイクロスコープを使った虫歯・歯周病・審美治療が出来るのぶもと歯科

ブログ

続きです!

みなさん

こんにちは!

広島市 中区 宝町にあります

のぶもと歯科 副院長 延本です。

さて今日は

お約束通り昨日の続きを書いていきます!

 

昨日は簡単に説明をさせていただきました。

そして

現在の歯科用のプラスチック材料は

数年前とは比較にならないぐらい

進化してきています。

状態にもよりますが

この治療は1回又は2回の

短い治療回数で終わらすことができます。

しかし

5年ほどでクスミが出たりすることもありますが

こちらは研磨(磨く)ことで綺麗にすることができます。

保険治療での治療もできますが

天然歯に近くするのは

保険外診療にならざるをえないのが現状です。。

保険治療では多く削るようになり、

結果再治療や歯の寿命を短くしてしまうのですが

こちらの

ダイレクトボンディングでは

セラミックの治療よりも

高額にはならないので

治療も受けやすくなります。

もちろん保険外の治療ですので

戸惑う方もいらっしゃるかと思いますが

気になる方はご相談ください!

 

このダイレクトボンディング凄く奥が深くて

大阪に行ってお話を聞くことができ

よし頑張ろう!!!

と思い外にでると

周りはすっかり暗くなって、

勉強会の会場はクリスマスイベントを

していて子供たちが楽しそう

うちの子供はお留守番でしたが

精一杯クリスマスを楽しんでもらえるように

がんばるぞ!

と想いながら家路につきました。

 

それでは!

ページトップへ戻る