虫歯の進行具合|広島市中区宝町で歯医者をお探しなら、マイクロスコープを使った虫歯・歯周病・審美治療が出来るのぶもと歯科

ブログ

虫歯の進行具合

皆様こんにちは

広島市中区宝町にあります

のぶもと歯科 副院長 延本全彦です。

以前のブログで虫歯についてお話をしたかと思います。

Cの意味ですね!

虫歯の進行具合は数字によって表しております。

C0.C1

C2

C3

C4

という感じで変わってきます。

C0は初期虫歯です。

C1はエナメル質という所まで虫歯が進行しているところです。

C0はまだ自然治癒ができる部分ですね!

C1は虫歯ができた部分を少し削って歯科用プラスチックを少し詰める治療で終わったりします。

少ない回数で虫歯治療が終わるのはこの辺りまでですね。

だから早い段階での早期発見が大事ということですね!

C2は象牙質という所まで虫歯が進行している段階なので

麻酔をしてからの治療になり被せを作ったりとするので

治療回数が増えたりします。

 

C3は神経まで虫歯が進行してしまっているので

神経を取る治療から始めないといけないので必然的に治療回数は増えていきます。

C4は歯を残せないところまで虫歯が進行してしまっているので

抜歯などの治療になってしまいます。

わかりやすい画像を見つけたので見てもらったらわかるかと思いますが

黒い部分が虫歯ですね。

また詳しい部分はブログに掲載していきますので

また読んでいただければ嬉しいです。

 

それでは!!!!

ページトップへ戻る